夜ふかしせずに観る「夜ふかし」

こんにちは、柳木イドムです。

面白い素人さんが出てくる番組ってご存知でしょうか?

月曜から夜ふかし」に出演される素人さんからは、いつも笑顔を頂いております。

今回はそんな「月曜から夜ふかし」についてお話しさせて頂きます。

月曜から夜ふかしとは?

月曜から夜ふかし」とは名前の通り、日本テレビ系列で放送されている月曜深夜帯のトークバライティです。

司会は関ジャニ∞村上信五さんとマツコ・デラックスさんで、毎回VTRやお題に対して面白いトークを繰り広げています。

主に街頭インタビューや視聴者からの依頼に対して調査した物をVTRで紹介するといった番組内容で、まさにOPでナレーションされる「世間で話題となっているさまざまな件に対して、ちょっとだけ首を突っ込んだり突っ込まなかったりする番組」ですね。

www.ntv.co.jp

月曜から夜ふかしの魅力

この番組の最大の魅力は番組に登場する素人さんであると思います。

勿論、司会の村上さんやマツコさんのトークも面白いのですが、素人さんが出す天然の面白さが、わざとらしさが無く非常に面白いのです。

中でも面白いと思えるのは番組の中でもとても人気がある、フェフ姉さんこと奥野愛央衣さんとその友達の多田岬さんです。

この二人が番組に出たのはインタビューが初めてで、その時の奥野さんの滑舌が悪すぎて何を言っているのかわからなかった事がスタジオやテレビの前の人の笑いを誘いました。

因みにフェフ姉さんのニックネームの由来は奥野さんが言った「フェス」が「フェフ」にしか聞こえない事から付けられました。

その後お二人が再び番組に呼ばれた時でもまるで漫才かの様な面白いやり取りが繰り広げられ、マツコさんや村上さんに絶賛され2人は番組の準レギュラーとなりました。

ある時、番組の企画でフェフ姉さんは女相撲大会に出場、相撲の素人であるフェフ姉さんは試合前に多くの大会で優勝した事のある方に1時間ほど稽古をつけてもらいました。

しかし、試合には負けてしまい「親方(相撲を教えて下さった方)に申し訳ない」と負けず嫌いのフェフ姉さんは号泣してします

その後、親方の為にも、再度相撲大会へ挑戦する事を誓ったフェフ姉さんは番組内で様々なトレーニングを積むようになり、笑いだけだったフェフ姉さんのコーナーの毛色も変わっていきます

当初目指していた相撲大会は新型コロナの関係で開催されなくなりましたが、フェフ姉さんはトレーニングの一環で行ったキックボクシングに目覚め、何とプロになる事を宣言しました

当初、滑舌が悪いお笑いキャラであったフェフ姉さんが真剣に取り組む姿は、もはやドキュメントとなり、フェフ姉さんの初めてのキックボクシングの試合が放送された回では、マツコさんや村上さんが感動して涙を流していました

ざっと柳木の好きなフェフ姉さんのお話をさせて頂きましたが、フェフ姉さんだけで無く、他にも様々な魅力を持った素人さん達が出てくるのが「月曜から夜ふかし」の魅力ですね。

今回は「月曜から夜ふかし」についてお話しさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

柳木はいつも予約した物を観ているので「月曜から夜ふかし」はしていません。笑

深夜帯という事もあり、内容が他の番組と比べて濃い部分もありますが、まだ見た事のない方は比較的にマイルドな特番で放送されている時に是非一度観てみて下さい

次のフェフ姉さんの回が楽しみな、柳木イドムでした。