幸せになれない「お金持ち」?

こんにちは、柳木イドムです。

お金持ちって幸せそうですよね。

誰もがお金持ちになって幸せになりたいと思うはずです。

しかし、お金があると本当に幸せになれるのでしょうか

今回は「お金と幸せの関係性」についてお話しさせて頂きます。

お金持ち=幸せ?

皆さんもお金持ちになりたいと思った事は1度はあると思います。

では、なぜ皆さんはお金持ちになりたいと思いましたか?

欲しい物が買えるから」だったり「生活に困らなくなるから」が理由だと思います。

確かに大金を手にすれば、物欲の悩みや生活の悩みが解決し、悩みが無くなれば幸せな気持ちになれますよね。

こういった面もあって正直なところ、お金で幸せは買えるとは思っています。

しかし、柳木は「お金持ちはみな幸せか?」と聞かれると、そうでは無いのではないかと考えています

例えば、日本は世界の国の中でも裕福な方で、GDPも第三位です。

海外から来られた方々も、よく日本の発達ぶりに驚かれ、素晴らしい国だと言って下さるのはとても嬉しいですよね。

しかし、そんな日本ですが、世界幸福度ランキングでは156ヶ国中なんと62位だそうです。(2020年)

簡単に言えば、世界で3番目にお金持ちの国なのに幸福度では62位だなんて不思議な話ですよね。

この結果についてですが、日本がお金持ちなのは、一部のお金持ちのおかげで、お金持ちでは無い一般市民は幸せと感じていないからだ、と反論があるかもしれません。

しかし、日本の一般市民も日本ではお金持ちでは無いだけであって、他の国からすれば十分すぎるほど恵まれていると思います。

また別の話になるのですが、お金持ちでも幸せだと感じられない人がいます。

それはもっとお金が欲しい、もっと○○が欲しいと思う強欲な方です。

もっと欲しいと思う心は、自分が今欲しい物があって満たされていないと思い込み
あろうことか自分は不幸であると認識してしまいます。

また、欲のまま動けば欲に支配され、何かを得たとしてもすぐに不満な気持ちでいっぱいになってしまい、何事も満足できなくなってしまうでしょう。

そんな欲に支配されてしまったお金持ちでも、傍から見れば幸せそうに見えますが、本人は全く自分は幸せな人間だとは感じていないのです。

恵まれているはずの日本で、幸せになれない日本人

お金があって、幸せなはずのお金持ち

つまり恵まれていようとお金持ちだろうと、考え方次第では幸せになれない人になってしまうのだと思います

お金が無くとも幸せ?

ではお金を持っていようとなかろうと、幸せだと感じるにはどうすればいいのでしょうか?

先程、周りからは幸せそうに見える、幸せを感じられないお金持ちの話をしたと思いますが、この話「周りからは幸せに見える」というのが非常に重要です。

これはお金持ち当人は不幸な状況であると思っていますが、周りの人は幸せな状況であると感じる事が出来るのです。

つまり、お金持ち当人が、本当は自分が幸せであるという事実に気付いていないだけで、十分幸せなのに不幸だと思ってしまっているのです。

本当は幸せなのに不幸だと思い込んでしまうってなんだか悲しいですね。

また、あるデータでは、年収がある程度の額を超えると、人はあまり喜ばなくなるそうです。

推測ですが、本当は嬉しい年収アップなのに、上がっても当たり前だと感じる様になり、喜べなくなってしまうのでしょうね。

柳木が思うに、お金の有無に関わらず幸せを感じるには、自分が幸せな状況に居る事に気付き、そして幸せである事を幸せだと感じる心が大切なのだと思います

まとめ

満たされていても、不足と思えば不足になってしまう

幸せを気付き、幸せだと感じる心が大事

今回は「お金と幸せの関係性」についてお話しさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

誤解しないで頂きたいのですが、お金持ちになる事が悪い事ではありません

お金持ちになったとしても、幸せを幸せだと思える心でありたいですね

宝くじの1等が当たらないかな?と思いながら買っている、柳木イドムでした。