「ポケットの中の戦争」のお話

こんにちは、柳木イドムです。

皆さんはガンダムを見た事はありますか?

ガンダムは、今でも色々な作品が出ている、人気があるシリーズのアニメですね。

柳木も全シリーズは見た事がありませんが、いくつかのシリーズは見ており、中にはそのシリーズのガンプラのほとんどを買うほど大好きなシリーズがあります

今回は、柳木が一番好きな作品ではなく、ガンダムを見た事が無い人にこそオススメな「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」をご紹介したいと思います。

あらすじ

物語の舞台は、初代「機動戦士ガンダム」の時に起きた一年戦争の末期で、ある宇宙コロニーです。

主な登場人物は、宇宙コロニーに暮らす少年「アル」、アルの家の隣に住んでいる新型ガンダムのテストパイロット「クリス」、その新型ガンダムを奪取すべくコロニーに侵入したジオン公国軍の新兵「バーニィ」の三人です。

作中でアルとバーニィは初めて出会いますが、本当の兄弟の様に仲良くなり、アルはバーニィから戦争の悲惨さを、バーニィはアルから逃げない勇気を教えて貰う事になります。

同じくクリスとバーニィも作中で初めて出会い、お互いに意識するようになりますが、こちらは敵同士で、最終的にどうなるのかが見所の一つでもあります

要約すると「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」は、突如戦場となったコロニーでアル、クリス、バーニィ立場が全く異なる三人が絡み合う物語です。

柳木的に良いと思った点

ガンダムを知らなくても見やすい

この物語は初代「機動戦士ガンダム」の裏話になりますが、話はアルの住むコロニー内で完結し、話数も全6話ガンダムシリーズの中では、とても見やすい作品だと思っています。

他のガンダムのシリーズを見ようとするならば、その世界の詳しい情勢を頭に入れておいた方がいいのですが、この作品ではその必要もなく「連邦とジオンが戦争中」位で十分ですので、ガンダムやそもそもロボットアニメを見たことが無い人にもオススメ出来ます

ストーリーが良い

この物語はガンダムのシリーズでは珍しく、戦争の当事者ではない、いわゆる部外者のアルの視点で描かれています

遠い場所でやっていた戦争が、いざ近くで行われるようになり、本物の戦争とは何なのか?をアルと一緒に学び、考える事が出来るストーリーになっています。

アルは子どもらしい不器用さ、バーニィは新兵らしい不器用さがあり、そのせいで、お互いに衝突する事がありますが、それを乗り越えて成長していく姿には心を打たれると思います

アル、クリス、バーニィのそれぞれのラストが描かれる最終回では涙を流す人も多く、まさに多くの人が感動できるストーリーの良い作品だと言えると思います。

U.C.ガンダムBlu-rayライブラリーズ 機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争【Blu-ray】 [ 浪川大輔 ]

 

今回は「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」についてお話しさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

今回お話しした「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」は、youtubeガンダムチャンネルにて、期間限定で無料配信されることになりました。

1~3話が2月13日(土)、4~6話が2月20日(土)一日限定で配信されます。

興味がありましたら、是非この機会に見てみてはいかがでしょうか

アルとクラスメイトの女の子の最後のやりとりのシーンが好きな、柳木イドムでした。