柳木少年の心が躍った食玩の話

こんにちは、柳木イドムです。

皆さんは子どもの頃、どのようなお菓子を買ってもらいましたか

柳木はお菓子よりもオモチャがメインの食玩ばかり買ってもらいました
中でもレゴの食玩は一番買ってもらった記憶がありますね。

というわけで今回はレゴの食玩についてお話しさせて頂きます。

食玩のレゴとは?

その昔、レゴの食玩カバヤ食品から発売されていました

ご存知かもしれませんが、レゴとは組み立てて遊ぶブロック遊具の事です。

残念ながら食玩レゴは、現在は販売されていませんが、フリマアプリなどで売られている事がたまに見かけますね。
見かけるたびにとても懐かしい気持ちになります

どのような商品だったのかというと、基本的には人形とマシーンのレゴがセットで、1つのシリーズに4種類ぐらいのセットがありました。

シリーズも職業の乗り物シリーズや、レーシングカーよくわからない宇宙人とそのマシーンのシリーズもありました。

食玩レゴの最大の特徴が、シリーズのセットを全部集めると、そのレゴを全部組み合わせた最強のレゴが作れる事です。

それはシリーズのセットをを全部買って貰う為の販売戦略で、大人になった今では、カバヤさんは商売上手だなぁと思いました。

トイザらス限定 レゴ クラシック 10717 ブロック ブロック ブロック【送料無料】

 

柳木と食玩レゴ

柳木は幼少の頃、ブロック遊びが大好きでしたので、特に深い理由もなく食玩レゴを欲しがり、買って貰ったと思います。
完成を目指してバラバラのブロックを組み合わせる事に喜びを見出していました

それからというもの、食品売り場の食玩コーナーに行っては、食玩レゴを買って貰いました。
新しいレゴを買って貰っては、持っているレゴをばらして組み合わせて、全く違う新しい物を作る事に夢中になっていました

出来れば同じシリーズのセットをコンプリートして、特別な合体レゴを作りたかったのですが、週に1回しか買って貰えなかったので、コンプリート出来た事は一度も無かったと思います

その代わりに、買って貰ったレゴで創意工夫して色々な物を作りました
水陸両用で、空も飛べる最強の乗り物や、自分で考えた合体と分離ができる戦隊物の巨大ロボットような物も作った記憶があります。

自分の想像で、好きな物を想像できるレゴは、最高の食玩でした

レゴジャパン LEGO クラシック 10698 黄色のアイデアボックス<スペシャル> 10698キイロノアイデアボツクススペシヤル [10698キイロノアイデアボツクススペシヤル]【JYMP】

 

今回は食玩のレゴについてお話しさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?
残念ながら、もう食玩のレゴは販売されていないので、レゴで遊ぶなら普通のレゴを買うしかありません。

 

と思いきや、なんと最近ガチャガチャで似たような商品が出ているのです
わくわくブロック」という名前ですが、ぶっちゃけレゴです笑。
見つけた時は興奮しすぎて、1000円ぐらい回しました笑。

いつまでも少年のままな、柳木イドムでした。

【コンプリート】わくわくブロック vol.24 ★全12種セット