イライラしたら「気にするな」!?

はてなブログをご覧の皆様へ

皆様、ご心配をおかけしました。

休む事をお知らせした記事へのコメントやスター、本当にありがとうござました
とても嬉しかったです

体調も戻ってきましたので、ブログを更新させて頂きます。

こんな柳木ですが、また、よろしくお願いいたします。

 

こんにちは、柳木イドムです。

皆さんは最近イライラしてしまった事はありませんか?

一度イライラしてしまうとなかなか収まりませんよね

今回は「イライラした時にした方が良い事」についてお話しさせて頂きます。

イライラしたらすべき事

それではイライラしてしまった時にした方が良い事についてお話しさせて頂きます。

結論から言いますと、イライラを解消するには、イライラする事に対して意識しない事が大切なのだと考えています。

意識しないようにすれば良いという事は頭では理解できると思いますが、イライラしているとつい気になってしまいますよね

それでは意識しないようにする為の具体的な方法を2つ考えましたので、順に説明していきます。

まず1つ目は「イライラする対象から物理的に距離を置く」という方法です。

実は人の怒りの感情は6秒経てば無くなると言われています。

つまりイライラしたとしても、深呼吸したりして6秒待てばイライラも収まるという事ですね。

しかし、いつもイライラした時は6秒以上イライラしていると感じませんか?

それはイライラの原因が近くにあって気になってしまい、6秒経つ前に怒りが再沸騰してしまうからだと思います。

自分の怒りの感情がずっと沸かせない為にも、イライラの原因からは距離を置くという方法は効果的ですね。

そして2つ目は「別の事に集中する」という方法です。

兎に角、意識を背けてしまおうという方法ですね。

別の事と言いましたが、一番オススメするのは自分の好きな事をして楽しい気持ちになる事です。

例えば、家族と遊園地へ行った時に普段なら怒られそうな事をしても、余り怒られずに許された経験はありませんか

人は楽しんで気分が良い時には、怒りの感情もわきにくくなるものです。

別の事に集中するという方法は、イライラの対象から意識が薄れて、楽しい気持ちにもなれる、一石二鳥の方法だと思います。

以上の通り、もしイライラしてしまったら「物理的に距離を置く事」と「自分の好きな事をして楽しむ事」をしてみて下さいね。

イライラしたらしない方が良い事

では余談として、イライラしてしたらしない方が良い事についてもお話しさせて頂きます。

皆さんは、イライラしてしまったら文句をどこかで吐き出したりネットなどで同じ思いをしている人の意見を見たりした事はありませんか?

柳木もたまにやってしまうのですが、こちらはあまりしない方が良いのではないかと考えております。

なぜならばこちらは先程のイライラしたらした方が良いと説明した「意識しない事」の逆の事をしているからです。

文句を吐くといった行為は、イライラしてしまった事を思い出してしまいます

思い出すという事は意識してしまう事と同じですよね。

同じ意見を持つ人の言葉を見ると少しは安心出来ますが、イライラはあまり収まらないと思います。

意識する事でイライラが甦ってしまいますので、文句を言う等の行動は控える様にして下さいね

まとめ

イライラを鎮めるには意識しない事が大事

イライラしてしまっても、あまり振り返らないようにしよう

今回は「イライラした時にした方が良い事」についてお話しさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

柳木も実は神経質な方で、イライラしてしまいがちなんですよね。

しっかり「意識しない事」を意識していこうと思います。

皆さんもイライラしてしまっても、余り気にしないようにして下さいね。

久々の記事、大変お待たせしてしまった、柳木イドムでした。