やる気スイッチがOFFになった「瞬間」

こんにちは、柳木イドムです。

GWが終わってしばらく経ちますが、皆さん、やる気の方はいかがでしょうか?

今週のお題が「やる気が出ない」との事ですので、今回は柳木が「ゲームをしていてやる気を失った瞬間」についてお話しさせて頂きます。

難しすぎて…

柳木がゲーム中にやる気を失った瞬間として「強すぎる敵に遭遇した時」が挙げられます。

これは主にボスキャラに負けてしまった時ですね。

こう言うと「ゲームは簡単な方がいいのか?」と言われてしまいそうですが、そうでは無いと考えています。

柳木は個人的に、プレイ中に「もう一回!」と思わせる事が出来るゲームは良いゲームだと思っています。

これはどういう事なのかと言いますと、ボスキャラに負けてしまったとしても、実はあとちょっと倒せてたり、攻略法が分かったりすると「次は勝てるかな?」とプレイヤーは期待し、希望を持ってゲームを再開する事が出来ます

しかし、ボスキャラが余りにも強すぎると「次は勝てるかな?」とは思えず、ゲームを再開する気にならなくなります

この事は現実世界での「目標が高すぎて挫折してしまう事」に近いのではないかと考えています。

ゲームは遊んでもらわないと意味がありません

つまり「次は勝つぞ」と思わせ、プレイし続けて貰えるゲームが良いゲームなんだと思います。

到底クリア出来そうに無い、理不尽なほどの敵や目標はやる気を奪ってしまいますよね

またするの…?

個人的に理不尽な難易度よりもやる気を失ってしまう瞬間は「やり直しをさせられる事になった瞬間」ですね。

昔のゲームは今のゲームと比べると結構理不尽で、すぐにゲームオーバーになってしまうので、せっかく進めたのにやり直しをさせられる事が多いです。

また停電という予期せぬハプニングで、データが保存出来ずにやり直しになってしまった時は、しばらくそのゲームをやりたいと思わなくなってしまいました…

なぜやり直しがやる気を失うほど辛い物なのかと言うと「過程が分かっていて、また進めた苦労が無くなってしまったから」だと考えています。

現実の世界で例えると「宿題を終わらせたが、なぜかもう一度やり直させられる事になった状況」に近いかなと思っています。

宿題を終わらせたという苦労が消え、さらに目新しくも無い同じ問題をもう一度解かなければならないという苦痛が、やる気を失わせるのだと考えています。

苦労や進捗が大きければ大きいほど、やり直しの絶望は大きくなるものです…。

今回は「ゲームをしていてやる気を失った瞬間」についてお話しさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

ここまでやる気を失った瞬間についてお話ししましたが、実は逆の事をすれば、やる気が出てくるのではないでしょうか

例えば、目標を立てる時は、自分が出来る範囲の物を作って、達成の喜びを味わえる様にしたり、繰り返しの苦痛を味わわない為にも、違う物事や方法にも挑戦する事等がやる気を失わせない方法なのかもしれません。

皆さんも、もし何かやる気を失ってしまったら、やる気を失ってしまった原因を見つめて、逆の行動を起こしてやる気を取り戻してみて下さいね

やっていて苦痛なゲームも一応はクリアを目指す、柳木イドムでした。