思い通りにならずに「イライラ…」

こんにちは、柳木イドムです。

皆さんは、思い通りにいかずイライラしてしまった事はありませんか?

理不尽な事があるとついイラッとしてしまいますよね

今回は「思い通りにいかない時の考え方」についてお話しさせて頂きます。

なぜイラッとしてしまうのか?

それではまず「なぜ思い通りにいかなかった時にイラッとしてしまうのか?」について考えていきましょう。

先程から思い通りにいかなかった時とは言っていますが、皆さんは同様な時にイラッとしてしまいましたか?

柳木は昔、通学に電車を使っていたのですが、柳木より先に乗った人が皆座れたのに、ちょうど柳木だけ座れなかったりした時にはとてもイライラしました…笑

またゲームをしている時でも、命中率が90%の攻撃が外れて負けてしまったり、これは勝っただろうと思っていたのに逆転負けしてしまった時には、もう怒りが大爆発です笑

こうやって柳木がイラッとした時を振り返ってみて気付いたのですが、思い通りにいかなかったのに余りイライラしない時もあるのです。

例えば「絶対座れないだろうな」と思う、朝の通勤ラッシュ時の電車で予想通り座れなかった時や、ゲームでも命中率30%の大技が外れたり、明らかに敵のチームの方が上手い人ばかりになった時の敗戦なんかがそうですね。

この様に同じ思い通りにいかなかった事でも、怒りの強さに差があるのは、思い通りにいく成功率が関係してくるのではないでしょうか

貴方も10人中9人当たるくじに外れてしまった時と、およそ8000万人が購入すると言われている大型の宝くじが当たらなかった時の感情は全然違うと思います。

つまり、上手くいって当たり前という思いが強いほど、裏切られた事に対しての怒りが強くなってしまうのでしょう

この様に思い通りにいかなかった時にイライラしてしまうのは「思い通りにいって当たり前という考えがあるからだと考えます

思い通りにいかなくて当たり前?

それでは「思い通りにいかなかった時はどの様な考え方をすればいいのか?」についてお話しさせて頂きます。

先程、思い通りにいかなくても余りイライラしない事もあるという話をしましたが、ここに重要なものがあるのではないかと思います。

思い通りにいかなかったのにイライラしないのは、成功率が低く、思い通りにいくとは思っていなかったからなのではないでしょうか?

思い通りにいくだろう」という思いが裏切られた時に怒りが湧くのであれば、元々期待せず「思い通りにはいかない」と考えれば、「思い通りにはいかない」という思いは裏切られず、怒りが沸かなくなるのだと思います。

つまりどの様な状況であろうとも、思い通りにいく事は当たり前の事では無いと考える事が大事なのではないでしょうか?

思い通りにいく事が当たり前の事では無いと考えれば、思い通りになった時は感謝が生まれ、思い通りにいかなかった時は怒りの感情が少なくなると思います。

思い通りにいって当たり前だろうと思う事は本当は当たり前の事では無い」という考えを持ち、思い通りにいった時にはありがたいと感謝の心を忘れない様にしたいですね

まとめ

思い通りにいかない事は当たり前の事

思い通りにいった時は感謝しよう

今回は「思い通りにいかない時の考え方」についてお話ししましたが、ここまでご覧頂きありがとうございました。

柳木も対戦ゲームでよくイライラしてしまうのですが、思い通りにいって当たり前と考えない様にしたいと思います。

せっかくですから、余りイライラしない様に生きていきたいですね

割と短気なので本当に気を付けたい、柳木イドムでした。