感謝したいのは「知らない人」と「自分」!?

こんにちは、柳木イドムです。

皆様は日ごろ、どのような方に感謝の気持ちを言葉にしていますか?

両親などの家族、支えてくれている周りの人達へ、「ありがとう」と伝える事は大切だと思います。

今回の今週のお題感謝したいこと」という事ですので、柳木は改めて、誰に感謝を伝えたいのかを考えました。

家族や、周りの人達は当たり前なのですが、他にも、ありがとうと伝えたい方がいますので、今回はその方々へ向けたお話しをさせて頂こうと思います。

1人目「???」

1人目の方なのですが、実は「わからない人」なんです。

その方は、顔も見たことも、会ったこともありません

というのも、どういった人なのかというと、柳木の生活を支えてくれている人達のことなんです。

例えば、昨日の夕食はトンカツと白米とお味噌汁だったのですが、

食材を買えたのは、そのお店の店員さんの働きであり、

お店に食材を運んでくださった運送業者の方の働きであり、

豚やお米、お味噌など食材を作ってくださった方々の働きでもあるというように、

多くの方々の働きがなければ、夕食は食べられなかったのではないのでしょうか

このように、人は知らない誰かに支えられて生きていると思います。

支えてくださった方へ直接伝わらないのかもしれませんが、この場を借りてお礼を言わせてください

「いつもありがとうございます!」

2人目「?????」

柳木が2人目に感謝の気持ちを述べたいのは…

柳木イドム」です。

まあ、柳木というよりかは、柳木の身体ですね。

皆さんは心臓を動かそうとして動かしているでしょうか
おそらくそのような方はいないでしょう。

このように、自分の身体は思い通りに動かしてるようで、そうでもないのだと思います

自身が寝ている間も身体は休むことはありません365日、年中無休で自分の身体は働いてくれています。

いつも貴方の頑張りについてきている貴方の身体へ感謝して、たまにはいたわってあげるのはいかがでしょうか

柳木もご褒美にマッサージなど行ってみようかなと思いました。

今回、「感謝したいこと」というテーマなのに、感謝したい人についての話になってしまいましたが、いかがだったでしょうか?

つい、柳木も自分の力で自由に生きていると思ってしまいがちですが、それは、支えてくださっている方々のおかげだと確認することができました。

日々、感謝の気持ちを忘れないようにしたいですね

皆様、今回も読んでいただき、ありがとうございました!
柳木イドムでした。