田中カ子さん達に学ぶ、長寿の秘訣

こんにちは、柳木イドムです。

最近、柳木はある人のお誕生日のニュースを見ました。

それは誰なのかというと、福岡県にお住いの田中カ子(たなか かね)さんで、1月2日に118回目の誕生日を迎えられました。

という事は田中さんは118歳!すごいですよね。

今回は田中カ子さんについて調べ、そして長生きの秘訣について考えてみました。
それでは、お話ししたいと思います。

田中カ子さんとは?

田中さんは西暦1903年生まれの118歳、現在ご存命の方で世界最高齢の方となっておられます。

つまり今、世界中で田中さんより年上の方が存在しないのです。
年上が存在しないって、すごい世界観ですよね。

田中さんは和暦で言うと明治36年生まれで明治、大正、昭和、平成、令和の五つの世代を生きてこられています。

ちなみに田中さんの生まれた1903年はどんな年だったのかというと、飛行機で有名なライト兄弟が人類初の動力飛行に成功した年で、我々にとっては教科書に載っている大昔の出来事で、いまいちピンとこないですよね。

現在、田中さんは福岡県の施設で暮らされており、計算問題を解いたり、体操をしたりして、120歳を目標に元気で過ごされています

意外ですが、田中さんはコーラが大好きだという事です。
コーラは健康に悪いイメージがありますが、実はあまり関係が無いのかもしれませんね。

食欲も旺盛で好き嫌いせず、何でも食べられ、好きな時に好きな物を食べるのがポリシーだそうです。

調べてみて分かったのが、ただただ尊敬する部分しかない、まさにさすがだなあと思える人物であるという事でした。

【3万円以上送料無料 粗品 記念品】グラス・カップ・湯呑カテゴリの健康長寿湯呑み 開店記念/ギフト/勤続記念

 

田中さんから学ぶ長寿の秘訣

田中さんはじめ、他の長寿の方も共通点が無いのかと調べましたら、長寿の方には2つの共通点がある事が分かりました。

1つ目はチョコレートが好物だという事です。
田中さんはコーラ好きからわかるように甘いもの好きで、チョコレートもよく召し上がれるそうです。
世界最高齢の記録を持つジャンヌ・カルマンさんも、週に1kgのチョコレートを食べられたそうです
他にもジャンヌさんが亡くなられてから、存命最高齢となったサラ・ナウスさんもチョコレートが大好物だったそうです。
驚く事に、多くの長寿の方がチョコレートを好物に挙げられていました

2つ目の共通点は前向きな性格だという事です。
ジャンヌ・カルマンさんは「楽しいわ」が口癖で、くよくよ悩まない性格だったそうです。
昨年、112歳で亡くなられた渡邉智哲さんも長寿の秘訣として「怒らずにいつも笑っている事」を挙げられています。
そして、田中さんはギネスの記録になった際に「生きていた中で一番楽しかった事はなんですか?」という質問に対して「」と答えられたそうです。
たくさん生きてこられた中で、今が一番楽しいと思える事は、とても素晴らしい事だと思いませんか

なので、心を明るく前向きに、チョコレートをよく食べれば、貴方も長生きできるでしょう

 

…たぶん笑。

【年末年始の大増量1kg→1.2kg】訳あり割れチョコミックス12種 東京・自由が丘チュべドショコラのクーベルチュール割れチョコ

 

今回は現在世界最高齢となられている田中カ子さんと長寿の秘訣について、お話させて頂きましたがいかがだったでしょうか?

田中さんをはじめ、長寿の方がみな前向きな性格だった事は調べて驚きましたが、それと同時にとても素敵な事だなと思いました。

柳木も生きている間は、感謝をし続けて、できるだけ多くの人を幸せにできたらなと思います

コーラを飲みすぎても、田中さんも飲んでいるという免罪符を手に入れた、柳木イドムでした。