「孤独」を恐れすぎないで

こんにちは、柳木イドムです。

皆さんは仲間がいない孤独な状況を経験された事はありますか?

孤独な状況は心をとても苦しめますが、過度に恐れる必要は無いと考えています。

今回は「孤独」についてお話しさせて頂きます。

孤独の恐怖

ではまず、人はどうして孤独を恐れてしまうのかについて考えていきたいと思います。

孤独とは、自分の周りに仲間や味方がいない状態の事を指すと思います。

この仲間がいない状況はとても苦しいと感じてしまいますよね。

それはなぜなのかと言うと、人は他人に助けて貰ったり、仲間と楽しみ等を共有する事で安心感を得る生き物だからです。

人以外でも、例えば群れを成す生き物は、仲間からはぐれてしまうと格好の的となってしまい、命を危険にさらされます

つまり孤独を恐れる事は生き物として当然の感情なのだと思います。

孤独な状況を苦しいと思うのは当たり前の事です、決して自分が弱いからなどではありませんよ

孤独を恐れないで

孤独を恐れる事は人として当然だという事は理解して頂けたかと思いますが、それでも孤独な状況は不安ですよね。

孤独な状況が続くと、自分には一生仲間が出来ないのかな?と不安になってしまうかもしれませんが、そう思い込まないで下さいね

なぜならば、今、仲間がいない状況であるのは、たまたまなのだからです。

これはどういう事なのかと言いますと、自分が今いる環境がたまたま味方になってくれない人ばかりで構成されていて、環境さえ変われば仲間が出来るかもしれないという事です。

実際に柳木は、環境が変わる事で仲間がとても増えた事がありました。

また、自分には仲間になってくれる人はいないからと言って、一生仲間が出来る事は無いという事は全くありません

学校や職場で仲間がいない状況だったとしても、たかが数十人です。

しかし、日本だけでもあと約1.2億人はいますので、その残りの1.2億の人が全て貴方の仲間にならないという事は考え難いと思いませんか?

自分を余り卑下せずに、他人に対して思いやりを持って接すれば、仲間は必ず出来るはずです

今貴方は孤独で苦しんでいるかもしれません、けれども環境を変えたり勇気を持って仲間になって欲しい事を他人に伝えてみたりして下さい

必ず仲間になってくれる人は存在します、孤独を恐れないで下さいね

まとめ

孤独は恐くて当たり前

一生孤独はあり得ません、貴方の仲間は必ずいます

今回は「孤独」について、お話しさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

柳木も昔、仲間になってくれる人はいないのだと絶望した事があります。

しかし、そんな柳木でも、今ではこうしてブログやツイッターで支えて下さる仲間が沢山いて下さり、とても幸せです

だから、貴方も一生孤独だなんて思わないで下さいね

困っている人の仲間でありたい、柳木イドムでした。