ぼっちで、何が悪い!?

こんにちは、柳木イドムです。

皆さんは友達が少ない人ってどう思われますか?

柳木がそうなのですが、人によってはバカにされる事があります

バカにされる事は結構なのですが、果たして友達が少ない事って悪い事なのでしょうか

今回は「友達が少ない事は悪い事?」について考えてみました。

なぜ悪い事にされるのか?

皆さんが友達が少ない事に対してどう思われているのかはさておき、友達が少ない事が悪い理由をお答えできまでしょうか

柳木は出来ません

しかしそれでも、一人でいる事をバカにする人はいますよね
ではなぜ「一人でいる事=悪い事」になってしまったのでしょうか?

柳木は本の学校生活に問題があるのではないかと考えました。
学校生活の問題点、それは「友達作り」と「集団生活」の強要です。

一方的な「友達作り」

皆さんも小学校に入学して1年生となると、担任の先生に「友達を作りましょう」と言われたのではないでしょうか?

友達を作る事は悪い事ではありませんが、問題なのは好きで一人でいる人を許さない事にあると思います。

これは柳木が小学生の時の話なのですが、柳木は給食の時、孤独のグルメの様に一人で食べるのが好きな子どもでした。

そんな柳木の様子を見て、担任の先生は「寂しがっているに違いない」と思い込み、柳木を無理やりグループで食べている中に入れました

しかし、そこまで仲良くも無かったので、お互いに気まずい空気になり辛い思いをする事になりました

確かに良い友人に恵まれる事は素晴らしい事ですが「友達を作ろう」という考えが「一人でいる事が悪い事」という誤解を生み出しているのではないでしょうか

差別を生み出す「集団生活」

基本的には日本の学校はクラス制で、クラス単位で何かに取り組む事があると思います。

このクラス制は集団で活動をする訓練にはうってつけではありますが、柳木は問題もあるのではないかと考えています。

皆さんも学生の頃を思い出してみて下さい。
クラスでは気の合う仲間同士で様々なグループが出来ていたと思います。

しかし、気の合う人が同じクラスにはいなかったり、そもそも一人でいる事の方が楽という人もいます。

同じクラスという狭い世界の中で長く過ごしていると、グループに所属している多数派の人間は、次第に一人でいる人の事をおかしいと思う様になってしまいます

その事が原因でいじめ等が起きてしまい、多くの人は一人でいる事を恐れてしまうのではないのでしょうか

こういった現象が「一人でいる事は悪い事」だと誤解しまう原因だと考えています。

結論、一人でいる事は?

上でお話しした通りに「一人でいる事が悪い事」と思ってしまうのは学生の内に仕込まれた誤解だと考えています。

多くの人と接する事が好きな方もいれば、一人の時間を大事にしたいと考える人もいると思います。

人それぞれなのだから、人付き合いの仕方に優劣をつける事が間違っていると柳木は思っています。

なので、友達が少ない事は決して悪い事ではありません、堂々と生きていきましょう

まとめ

一人でいる事が悪い事だと思われているのは誤解のせい

友人の有無に優劣は無い

今回は「友達が少ない事は悪い事?」についてお話しさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

柳木も学生の頃は、友達がいない事にコンプレックスがあり、とても恥じていました

自分達が友人とは何か?をしっかり考えて、そういった誤解が無い社会を築いていきたいですね

一人でも楽しい、柳木イドムでした。