それでも僕は信じたい

こんにちは、柳木イドムです。

皆さんはパートナーとの事で心配になった事はありませんか?

自分の事を嫌いになったのではないかと思うと辛いですよね。

今回は「パートナーが信じられなくなってしまった時の考え方」についてお話しさせて頂きます。

なぜパートナーが信じられない?

それではまず「パートナーを信じる事が出来ない原因」について考えていきましょう。

どの様なカップルも最初から険悪なカップルでは無く、お互いに信じる事が出来たのだと思います。

しかし、色々な事が原因で「もう自分の事を愛していないのではないか?」「浮気しているのではないか?」とパートナーの事を信じられなくなってしまう方も居られるでしょう。

少なくとも1度は愛し、信じる事が出来たパートナーをなぜ信じる事が出来なくなってしまうのでしょうか

柳木は2つの原因があるのではないかと考えました。

まず1つが「別れる事を極端に恐れている」です。

誰しも大好きなパートナーと別れたくないと思うのは普通の事ですが、極端に別れを恐れすぎる事には注意が必要です。

なぜならは絶対に別れる事の無い保証が欲しくなり、小さな事でも気になり疑う様なってしまうからです。

別れたくない気持ちが強まるほど、パートナーの事を信じるよりも、自分の疑いを晴らす事に意識がいってしまい、それが極端な束縛行動に繋がってしまうのだと思います。

そしてもう1つが「過去を思い返してしまう」です。

パートナーに裏切られてしまった過去がある人は、今のパートナーに前のパートナーを重ねて「この人も裏切るのだろうな」と考えてしまう事があります。

つまり裏切られた過去がトラウマとなって、今のパートナーを信じる事を妨げる障害になってしまっているのだと思います。

どちらの原因も自分や今のパートナーの両方が悪くない事が難しい問題ですね。

パートナーを信じるには?

それでは「パートナーを信じる為にどの様な行動を取ればいいのか?」について考えましたので、お話しいたします。

具体的な解決策として「よく話し合う事」が大事だと思います。

最近あまり話して無いから寂しい」等、自分自身が抱える不安を、しっかりパートナーに理解してもらう事が必要だと考えます。

頭ごなしにパートナーに信じる事が出来ない問題を解決させるのでは無く、共にどうしたら解決できるのかを話し合ってみて下さい

貴方を大事に思う気持ちがあれば、きっとパートナーも協力してくれるはずです。

また、信じる事が難しくなってしまった時の考え方として、パートナーの立場になって考えてみる事が大事なのではないかと思います。

もしパートナーから「自分の事が信じられない」と言われると寂しいですよね。

難しいかもしれませんが、パートナーを傷つけない為にも、パートナーを信じる事がお互いにとって良い事なのではないかと思います。

まとめ

自分自身の不安がパートナーを疑わせてしまう

パートナーと共に不安を解決する事が大事

今回は「パートナーが信じられなくなってしまった時の考え方」についてお話しさせて頂きましたが、ここまでご覧頂きありがとうございました。

実を言うと偉そうに語った柳木も過去のトラウマから、中々恋愛に積極的にいけなくなってしまっている現状です…。

次のパートナーが過去のパートナーと同じ様な悪い人間とは限らないという事を、きちんと頭に入れておきたいですね。

結婚できるか心配な、柳木イドムでした。