休む事は悪い事?

こんにちは、柳木イドムです。

皆さんはきちんと身体を休めていますか

もし病気になってしまうと大変ですよね。

病気になっても仕事を休みにくいと感じる方も多いのではないでしょうか?

という訳で今回は「休む事は悪い事なのか」についてお話ししたいと思います。

休めないと思ってしまう理由

皆さんは、病気になってしまった時、しっかりと休めていますでしょうか
しかし、休みたいと思っていても、休み辛いと考える方もおられると思います。

では、なぜ休み辛いと感じるのか?を考えていきましょう。

もし貴方が病気になって、職場を休んだとします。
すると、いつも貴方がしている業務は別の人がやらなくてはいけなくなり、大変な思いをされるかもしれません

できれば、他の人にそのような大変な思いをさせたくないと思うのが普通です。

自分が休む事によって、他の人に迷惑がかかる事を苦しく思ってしまう事が、休めない理由の一つだと思います。

また「風邪位で休むな!」と根性論を押し付ける方が日本では未だ多いです。

その様な人が上司だったりすると、休みたくても休めないですよね。

つまり、自分の身体を休めたいのに休めないのは、他の人の事が気になってしまうからだと思います。

休んだ方がいい理由

休む事で他の人が迷惑してしまう等の事を考えると、休み辛さがありますよね。

それでも、病気や体調が悪い時は、休むべきだと柳木は考えています。

むしろ休まなかった方が迷惑がかかるかもしれません

たとえば、無理をして出勤をしたとしても、恐らく業務は上手くいかないと思います。

しかも、途中で倒れてしまったら、救護をしないといけなくなるので、それこそ他の人の業務を止めてしまい迷惑が掛かってしまいます

また、風邪などですと、会社中に広がって、多くの人が仕事が出来ない状態になってしまうかもしれません。

この様な、休まない事のデメリットをお話ししましたが、それでも休む事に罪悪感がある方がおられるかもしれません

では、そんな罪悪感を薄める話をしたいと思います。

柳木の話なのですが、欠員が出て、休日出勤になった事がありました。

当日は正直、休日が無くなった事に腹が立ちましたが、「自分も休んでしまう可能性はあるよな」と柳木は感じました。

病気は誰もがかかる物ですから、休んだとしても、迷惑だなんてずっと思う事はありません

なので、休む事は悪い事だなんて思わず、体調が悪ければ、気にせず休んでくださいね

まとめ

体調が悪い時は、周りを気にせず休んでも大丈夫

休む事は誰にでも起こり得る事、決して悪い事ではありません

今回は「休む事は悪い事なのか?」についてお話しさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

もし休めたとしても、他人の事を考えてしまい、心が休まらないかもしれません

休みが必要な時は、余り深く考えないようにして、ゆっくりして下さいね

貴方の身体は一つです、決して無理をしないようにお願いします

病欠者には「自分がしんどくなったら休ませてもらうから、ゆっくり休んでね」と伝える、柳木イドムでした。