柳木の「頭痛共生日記」

こんにちは、柳木イドムです。

頭痛が酷くてしばらく活動をお休みしていました

実は柳木は子どもの頃から頭痛に悩んでおります。

今回は頭痛で苦しむ方の助けになれるよう「頭痛の体験談」についてお話しさせて頂きます。

頭痛生活の始まり

柳木が頭痛に悩まされるようになったのは中学生になってからでした。

小学生の頃は年に1度あるかないか位だった頭痛が、月に1度か2度出てくるようになったのです。

因みに頭痛には色々な種類があるのですが、柳木は主に片側が重く感じる様な頭痛で、横にならないとしんどかったです。

頭痛が頻繁に起き、学校の保健室の常連になってしまった柳木は保健の先生から病院へ行く事を勧められました。

柳木は「頭痛ぐらいで行かなくてもなぁ」と思いつつも、一向に頭痛は治ってはくれませんでしたので病院へ行く事にしました。

病院では原因を調べるためにMRIや脳波検査を受けましたが、結局詳しい原因は分からず

お薬も貰っていたのですが、薬を飲んだとしても一時しのぎにしかならず、なかなか治らない頭痛に困っていました。

最終的には、頭痛の頻度が少なくなった事をきっかけに通院を止める事にしました。

頭痛はあまりしなくなったのですが、完全には治らないものなんだなと当時の柳木は諦めてしまいました。

皆さんは頭痛に苦しめられるようでしたら、きちんと一度は病院へ行くようにして下さいね

頭痛生活の改善

頭痛の頻度は下がったといっても、やはり発祥すれば辛い物です。

たまに来る頭痛と上手く向き合いながら、柳木は年を取っていきました。

そしてある日、また頭痛が起こりました。

柳木はいつも通り「次の日には治るだろう」と思っていたのですが、その頭痛は次の日になっても治りません

その日も頭痛の痛みをこらえながら出勤したのですが、全く仕事になりませんでした

いつもの頭痛とは様子がおかしいと思ったので、久々に病院へ行く事にしたのですが、特に原因は分からず、お医者さんからの「何かあったらまた来てください」という言葉とお薬を貰って帰る事になりました。

貰ったお薬を飲んでも中々治らず、困り果てた柳木は父からある助言を貰いました。

整体に行ったら?

その父の言葉を受けて柳木は生まれて初めて整体をしてもらいに行きました。

柳木はその実感は無かったのですが、先生曰く「肩と首筋のコリが酷かった」みたいです。

肩と首筋のコリをほぐしてもらった次の日、なんと頭痛はきれいさっぱり無くなりました

薬を飲んでも治らなかった頭痛が整体で治った所を見ると、どうやら柳木の頭痛は肩や首筋のコリが原因だったみたいです。

今まで柳木は頭痛の原因は頭とばかり思っていましたが、そうでは無い事に驚きました

今でも週に一回はそこの整体で肩と首筋のコリをほぐしてもらっています

今回は「頭痛の体験談」についてお話しさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

柳木が今回お伝えしたかった事はまとめると「頭痛でも病院へ行く事」と「肩こりが原因でも頭痛は起こる」という事です。

また以前書かせて頂いた頭痛に関する記事もございますので、よろしければご覧ください。↓

yanagiidomu.hatenablog.com

もし頭痛に襲われましたら、まずは安静にして、しっかり休息をとるようにして下さいね

MRI検査は慣れっこな、柳木イドムでした。