辛いと思うのは○○が悪い?

こんにちは、柳木イドムです。

皆さんは「生きるのが辛い」と思った事はありませんか?

今回のテーマは「生きる事が辛いと感じた時」です。

なぜ辛いと感じるのか辛いと感じたらどうすればいいのか?についてお話しさせて頂きます。

なぜ生きるのが辛いと感じるのか?

それではまず「なぜ生きるのが辛いと思ってしまうのか?」についてお話しさせて頂きます。

他人から傷つけられたり自分自身に何か悪い事が起きると、生きるのが辛いと感じてしまう方もおられると思います。

しかし生きていると、明日も元気に生きたいと思う事は普通の事で、どんなに苦しい事があっても生きる事を止める以上の苦しみは無いはずです。

それなのになぜ生きる事が辛いと思ってしまうのでしょうか?考えていきましょう。

人は生きていると、どうしても嫌な目に遭ってしまう事があります。

たまに嫌な目に遭う位でしたら、そこまで気にされない方も多いと思いますが、学校や職場の人間関係といった、基本的に変わらない環境で繰り返される悪意を持った嫌がらせには、参る方も出てくると思います。

こういった同じ環境で起こる嫌がらせは、環境が変わらない限りずっと続いてしまいます

自分自身にとって良くない環境は、自分自身を苦しめ続けます

例えるなら水の無い所にいる魚のようなものです。

つまり、生きるのが辛いと思ってしまうのも、自分にとって良くない環境が自分を傷つけ続け、今後もずっと傷つけられてしまうのではないかと思い込んでしまった結果なのではないかと思います。

貴方にとって良くない環境が貴方の心を蝕んでいってしまうのです

生きるのが辛いと感じなくなる方法

先程、生きるのが辛いと感じてしまうのは環境のせいという事をお話しさせて頂きました。

続いて「生きるのが辛いと感じてしまった時どうすればいいのか?」についてお話します。

結論からお話しますが、答えは簡単で環境を変えればいいのです。

自分がそこにいて苦しい環境であるならば、そこにいる意味は余りありません

わざわざ貴方を追いかけてまで傷つけようとする人はいませんので、環境を変えてしまえば、その環境での悩みは解決する事が出来るでしょう。

しかし、環境を変える事は逃げる事の様で恥ずかしいと思う方もおられるかもしれません。

けれども柳木は決して恥なのでは無いと思います。

なぜならば、わざわざ陸地で生きようとする魚はいない様に、自分が生きにくい場所で生きる必要は全くないと考えているからです。

生きていれば色々な環境に身を置く事がありますが、そんな色々な環境がある中で、貴方にとって良い環境を見つける事が大事なのだと思います。

貴方が一番元気になれる環境で幸せになってくださいね

まとめ

生きるのが苦しいと感じるのは環境が悪いから

自分に合った環境へ移り元気に過ごそう

今回は「生きる事が辛いと感じた時」についてお話しさせて頂きましたが、ここまでご覧頂きありがとうございました。

環境を変えよ」とお話ししましたが、環境を変える事の大変さも承知しているつもりです。

しかし、環境を変えた先には安息と幸せが待っているという事を柳木は信じております。

皆さんが幸せになれる環境に身を置けますように

環境を変えて体調がだいぶ良くなった過去がある、柳木イドムでした。