誰かの頑張りが「誰かの頑張り」になる?

こんにちは、柳木イドムです。

皆さんも日々頑張っておられると思いますが、たまに何だか頑張れなくなってしまう時はありませんか?

今回は「頑張る事で人に与えられるもの」についてお話しします。

皆さんの頑張る力になって頂ければ幸いです。

頑張りを知った

まずは「頑張る事で人に与えられるもの」の正体についてお話しする前に、この事に気付く事が出来たきっかけの話をさせて頂きます。

これは以前、柳木が交通事故に遭った時の話を書いていた時の事です。

ふと今、母校がどうなっているのだろうか?と気になったので、母校のサイトを訪れました。

母校については時に変わった様子も無かったので、今度は恩師のフルネームを検索してみました。

すると「文部科学大臣優秀教職員表彰について」というページが出てきたのです。

恩師は素晴らしい方である事は十分に承知していたのですが、まさか国に表彰されているとは思いもよらなかったです。

こういった恩師の頑張りを知り、驚愕したと同時に柳木は恥ずかしくなってしまいました

恩師と自分を比較して「自分もまだまだだなぁ」と感じたのです。

そして「恩師に負けずに頑張らないな」とも思いました。

直接は会っていないのですが、恩師の頑張りに柳木は頑張る力を頂いたのです

頑張りの力

頑張る」という行為は基本的には自分の為にあると思います。

何か達成したい目標があって、それを叶える為に努力する事を「頑張る」というのでしょう。

しかし今回の恩師の頑張りを知り、自分が鼓舞されたという出来事から柳木は、張る事には人を喜ばせたり、頑張る力を与えたりする効果があるのではないかと気付きました。

皆さんも子どもの頃に何か頑張った時に褒められて、嬉しかった経験がありませんでしたか?

勿論褒められた当人が嬉しかったと思いますが、褒める側も同じようにきっと嬉しかったのではないかと思います。

人の頑張りに自分が鼓舞され、また自分の頑張りで人を喜ばせる事が出来るなんて素敵ですよね。

しかし、たまに自分の目標の事だけを考えるとなかなか頑張れない時もあると思います。

そんな時は応援してくれる人の事を考えてみて下さい、きっと貴方の頑張る力になるはずです。

人に喜びやパワーを与えられるように頑張っていきたいですね

まとめ

頑張る姿は人にパワーを与える

頑張る事は自分の為にも人の為にもなる

今回は「頑張る事で人に与えられるもの」についてお話しさせて頂きましたが、ここまでご覧頂きありがとうございました。

よくよく考えると、周りの人から沢山の頑張りの力を頂いている事に気付いた柳木です。

柳木も皆さんにパワーを与えられるように頑張っていこうと思います。

いつか恩師に頑張りの恩返しをしたい、柳木イドムでした。